切石の家

南側外観

南側外観

低く抑えられた屋根によって、平屋に見えるが、実は2階建。撮影日おばあちゃんが干し柿を作ってた。

北側外観

北側外観

玄関ポーチ

玄関ポーチ

スロープを設置し断熱引戸としてバリアフリー化。

玄関

玄関

玄関は吹抜となっている。階段下が収納と温水熱源設置場所

キッチンから南側をみる

キッチンから南側をみる

南側に広がる広い庭が見える。

LDK

LDK

天井の化粧格子は玄関を通過し2階までつながる

LDK東側

LDK東側

勾配天井に化粧格子。 キッチンから続く収納カウンター

洗面所

洗面所

洗面所の奥はトイレ。 トイレの天井は高く、光をLDKにもたらす。

玄関ホール上部

玄関ホール上部

2階フリースペースからLDK側を見下ろす。空間的にLDKまでつながる。

食堂

食堂

切石プ断面図

切石プ断面図

1階から2階まで空間的につながる。風や視線がぬける

切石の家

2018年 9月竣工

建設地 秋田県能代市二ツ井町

床面積 137.45m2 (41.5坪)

設計監理 アトリエ105

施工   株式会社鈴喜代

秋田の住宅雑誌JUUによるコンペにより実現した住宅。

敷地は驚くほど南北に細長く、北側道路からビルトインガレージへのスムーズな駐車を確保すると共に、家族が揃った時などに敷地南側へ駐車するための通路を確保して建物巾を決定した。

2階建の住宅であるが、南側から見ると平屋に見え、南側の軒先を低く抑えて夏の日差しを遮りつつ、少し高い位置を走る南側の国道からの視線も遮ろうと考えた。

室内は空間的にLDKから2階まで勾配天井によりつながり、風のぬけ、光のまわり、そして呼べば聞こえ家族の意識のつながりをもたらす​。

将来的な変化に適応できるプランとした。

Q値1.11W/m2K(屋根:HGW20kg 285mm、壁:HGW16kg 210mm、基礎:防蟻EPS外60+内60)

UA値 0.32W/m2K

サッシ 樹脂 Low−Eトリプル及びペア、

暖冷房 電気ヒートポンプによる床下パネルヒーターと窓下パネルヒーター、壁付けエアコン

秋田県大館市柄沢字狐台54-87

Tel:0186-43-5065

MAIL:tori0505@me.com

(c) 2008. ATELIER105.All Rights Reserved