おそれていたことが!

あけましておめでとうございます。


 今年のお正月は日本海側が大雪と伝えられていたので、雪かきなど覚悟してたのですが、意外にもここ大館は穏やかで、雪かきも楽でした。(いまのところ)


しかし、恐れていたことがやっぱり起きてしまいました。我が家は地下室のFFストーブ1台で住宅部分のほとんどを暖房しているのですが、そのFFストーブがエラーを起こして点かなくなってしまいました。

今日はまだ3日でみんなお休み。修理してくれるところなんてあるわけがありません。


 これは予想していたことでした。秋までに分解掃除をしてもらっていなければならないのに、うっかり忘れてました。我が家のようなFFストーブは数年ごとに分解掃除する必要があるのです。それを忘れて11月はじめ頃からストーブをつけ始めて、ヤバイ!と気付きました。最初は良かったのですが、だんだん燃焼部分の下の方に炭みたいな物体がのびてくるようになりました。

昨日はお出かけしていて夕方帰ってきてから最大燃焼させたところ、就寝時に見たら、その炭みたいなのが急激に大きくなってました。で、朝5時半ごろ「ピーピーピー」と鳴っているので地下室に降りてみたらエラー表示です。やっぱりきたか!


実はヤバいと思った時に以前にお願いしていた業者に分解掃除を依頼したのですが、今頃できないと断られていました。他も当たったのですが、ストーブの分解掃除など秋までに終えることと業界で決まってでもいるのか、他からも無理だと言われてました。でも、そんな家っていっぱいあるように思うのですが、とにかくその時はなんとか春まで持ってくれないかなと、根拠ない希望で諦めていました。


今日明日は震災時にも使った古い反射式のストーブと小さな電気ストーブで凌げますが、明日また別の修理してくれそうなところ探すしかありません。😢