top of page

旭町の家が東京に建ったら

更新日:2023年11月17日

11月13日にブログで紹介した旭町の家の冷暖房エネルギー性能計算を北秋田市から東京にしたらどうなるか。


こちらが北秋田市での冷暖房エネルギー性能計算結果



そしてこちらが全く同じ建物を東京として計算した結果


Q1住宅のレベルがLevel-2からLevel-3になり暖房負荷が5490kwhから996kwhにどすんと下がり、逆に冷房負荷は1023kwhから3025kwhにどんと上がりました(右上の表)。これは当然のことですが、右下の暖冷房エネルギー、燃費計算結果を見ると、合計が72,630円から41,648円に下がっています。暖房にかかる費用がいかに高いかがわかります。因みに単価はこの計算ソフト(新住協のQPex)のデフォルト値のままで、実際にはもう少し高いかもしれません。この結果はあくまで計算上のことで実際には使用条件によって変わってきます。


旭町の家では暖房にOMソーラーシステムを導入し太陽光による熱も暖房に利用していますが、晴れる事が少ない当地ではその効果はそれほど大きはないと思われます。



Comentários


bottom of page