top of page

以前のブログ「ソファに座って」の過去の記事はこちらをご覧ください「ソファに座って

 山登りする人たちはお花(高山植物)に関心の高い人が多く、登っている途中に花を見つけては「あ!チングルマのお花畑だ!、わあ!コマクサ!」と喜びます。


自然の中の花の群落は確かに心和ます存在ですが、我が家にだって自然に群落を作っているお花畑はあるゾ!




もうお気づきですね。ハルジオンです。雑草として邪魔者の代表者。明日には刈るつもり。取ってはいけない高山植物と邪魔者扱いされるハルジオン。でも何が違うの?


下は昨年秋田駒ケ岳で写したチングルマのお花畑・・やっぱ違うか。



加入している新住協から技術情報第60号が送られてきました。内容は断熱改修についてです。


中を見てみると「効果の全くない断熱改修工法」とか「開口部の改修効果」などがあり、大手建材メーカーの根拠のない誇大宣伝カタログが紹介されたり、断熱性の高い内窓設置など開口部だけの改修は暖房負荷の節減効果は殆ど無いなどが記載されています。


なぜ古い木造住宅は寒いのかの根本原因をしらずして、安易に外壁に断熱材を入れたり、窓を断熱性の高いサッシに取り替えても、根本原因となっている部分をなんとかしないと折角の改修が無駄になってしまいますよということが分かり、根本原因をなんとかする方法が事細かに紹介されています。


断熱改修をお考えの方は依頼する工務店などにこういった説得力のある説明を求めて、間違いのない工事をしてください。

もちろんアトリエ105でも承りますので、お気軽に連絡ください。




今年は全く雪のない冬になってますが、今日は久しぶりに雪景色となりました。といっても積雪は数cm程度で気温も高いので午後には溶けてしまいそうです。

天気も良くて、我が家の裏の雑木林も着雪した樹木が青空に映えてとても綺麗でした。


昨日今日と大館では「あめっこ市」が開催されていて、この天気だときっと多くの人が来てくれていると思います。



bottom of page