top of page

以前のブログ「ソファに座って」の過去の記事はこちらをご覧ください「ソファに座って

昨年完成した旭町の家(仮称)の写真を撮影してきました。


道路と車庫との間の舗装などの外構工事は、工務店によると今年の雨の災害復旧のため、土木工事業者が忙しくてなかなか出来ないとのことで、ちょっと写真映えしない絵になってしまいました。


この住宅はZEH認定されており、そのほかにOMソーラーという太陽光を給湯や暖房にも活かすシステムも取り入れ、さらに太陽光発電した電力の余剰分をPHV仕様の車に充電して、夜間使用する電力はその車の電池を使用するシステムも採用しています。


この暑い夏の家の状況を聞いたところ、2階の吹き抜け上に設置したエアコン1台で快適に過ごしているとのこと。ただちょっと寝室まで冷気が回らない感じだけど、でも大丈夫とのこと。


電気代については最近の請求書で三千円ちょっとの請求で五千円ちょっとの売電があるので二千円ほど利益があるとのこと。ただガス代が今回多く五千円以上かかったが、これはお盆で子供たちがいっぱいきてお風呂をたくさん使ったためだろうとのこと。


電気代が高くなり売電価格は安くなった現在で売電利益が出るとは、、、ちょっと羨ましい!





立花の家は10年ほど前の2013年に完成しました。その方より施工した工務店にリビングがあまり冷えないのでエアコンを取り替えたいとのメールがあったとこちらに連絡が来ました。


かつての資料を見てみるとQ値は1.35W/m2Kほど。気密測定の結果もあってC値は0.42cm2/m2と悪くはありません。


確かに今年は異常な暑さですが、室外機は北側だし、設置してある壁掛けエアコンの能力から十分なはずなのにどうしてだろうと思い、施工した工務店と行ってみました。


結果としては北側に設置したある室外機に冬季雪がかかるからと、施主さんが木で作ったカバーで覆われていて、そのために室外機に熱がこもり本来の能力が発揮できなかったのではないかと思われ、カバーを外して様子を見ることで落ち着きました。


じつはここからが今回の本題で、目を見張ったのが木の外壁の色の良さです。落ち着いた渋い黒色で、10年間ほったらかしのはずがない色合いです。


聞いたところ、ホームセンターで買ってきた炭を塗ったとのこと。こちらのお宅は新築時も施主自ら外壁材にウッドロングエコを塗って建てられました。こうしてその後もご自分でメンテナンスされており、設計者としてもとても嬉しい気持ちになりました。





今日の大館の最高気温 37.4°C! だって!


昨日は確か 37.0°C!  お隣北秋田市は全国1番の38.9°C! 連日猛暑日が続いています。


もう尋常じゃありません。


bottom of page