観音堂の家 <  > 立花の家

長木川南の家Ⅱ

南側外観

南側外観

右側の壁が屋根より立ち上がっているのは、西風による雪庇を防ぐため。

ダイニングからリビングを見る

ダイニングからリビングを見る

小上り

小上り

中央部に吹抜け。

小上り

小上り

下に隠された長い引き出し。

LDK

LDK

床はカバフローリング。濡れて見えるのは板の赤身部分。

LDK

LDK

クロゼット

クロゼット

浮いて見えるクロゼット。このすき間から1階の暖気が立ち上がってくる。

秋田県大館市 2011年

面積 住 宅 128.56m2(38.90坪)

  車庫物置   

施工者 有限会社 小坂工務店

南北に細長い敷地です。敷地北側には借家があり、南側は両隣の家が敷地いっぱいに迫っているため、その開いている部分に計画しました。

将来的に母親も転居してくる予定で、音を考慮して母親の部屋の上には2階が乗らない間取りとしています。

 

東日本大震災直後から計画がスタートしたため、大量の電気をしようするオール電化に抵抗感があり、FFストーブ1台とエアコン1台による冷暖房としてあります。FFストーブは1階に設置し、暖気を2階までまわすため、家の中心部にある2階のクロゼットを浮かして吹き抜けを作りました。

外壁は210mm、屋根は400mmの断熱で、Q値は約1.3です。

秋田県大館市柄沢字狐台54-87

Tel:0186-43-5065

MAIL:tori0505@me.com

(c) 2008. ATELIER105.All Rights Reserved