top of page

立花の家

立花の家は10年ほど前の2013年に完成しました。その方より施工した工務店にリビングがあまり冷えないのでエアコンを取り替えたいとのメールがあったとこちらに連絡が来ました。


かつての資料を見てみるとQ値は1.35W/m2Kほど。気密測定の結果もあってC値は0.42cm2/m2と悪くはありません。


確かに今年は異常な暑さですが、室外機は北側だし、設置してある壁掛けエアコンの能力から十分なはずなのにどうしてだろうと思い、施工した工務店と行ってみました。


結果としては北側に設置したある室外機に冬季雪がかかるからと、施主さんが木で作ったカバーで覆われていて、そのために室外機に熱がこもり本来の能力が発揮できなかったのではないかと思われ、カバーを外して様子を見ることで落ち着きました。


じつはここからが今回の本題で、目を見張ったのが木の外壁の色の良さです。落ち着いた渋い黒色で、10年間ほったらかしのはずがない色合いです。


聞いたところ、ホームセンターで買ってきた炭を塗ったとのこと。こちらのお宅は新築時も施主自ら外壁材にウッドロングエコを塗って建てられました。こうしてその後もご自分でメンテナンスされており、設計者としてもとても嬉しい気持ちになりました。





コメント


bottom of page